おそ天 フェイスブック
2017/08/19

完璧さを追い求めるあまりブログが書けない男の話

ブログ、メルマガをうまくリスタートできない。
「この夏休み中には何としても」と当初は鼻息あらく張り切っていたのですが、気づけば明日で貴重な10連休が終わってしまうところまで来ています。
どうして書けないのか?
答え。
体調がイマイチだから。
書く気持ちにならないから。
他の用事が入ってしまうから。
他にやりたいことがあるから。
他にやるべきことがあるから。
では、そもそもブログやメルマガをやる目的はなに?
答え。
世間と繋がりたい。
自分のセンスや気づきを伝えたい。
スパイラルセラピーを知ってほしい。
こうやって自問自答しながら自らを追い立てている訳ですが、なかなか一歩を踏み出せません。
その理由はわかっています。
答え。
完璧を目指したいから。

完璧

完璧は、幻想です。
完璧など、この世に存在しないのです。
そして同時に
この世に存在するありとあらゆるもの
すべては完璧であることも知っています。
すべてが完璧であるなら
もういいではないか、何もしなくて。
そうだよね。。。。

・・・今日は思い切り自由に書かせてもらっています。
目の前の壁をぶち破る必要に迫られまして、
この記事は試行錯誤の一つであります。
なので読むに堪えないと感じられた方は
どうぞお引き取りください。
ええ、お引き取り頂くことをお勧めしておきます。

さて。
完璧の話の続きです。
完璧とはこれすなわち、当ブログのテーマでもある「天才性の発現」そのものであります。
『人は誰もが天才である。
ただ自分自身の天才性に気づいていないだけである』
これは天才部長である私の持論ですが、
完璧さというのもまったく同じです。
たとえばこの文章は駄文ですが、見方を変えれば完璧なのです。
駄文と申し上げたのは、私の謙遜という面はちょっぴりありますが、多くのひとにとって理解しにくい文章だと思うからです。不親切だし何よりも書き手の独りよがりで、ユーモアも十分とは言えません。
一方で・・・
この文章を読む人の中で百万人か一千万人に一人くらいは、激しく共感してくれる人がいるかもしれない。いえ、必ずいる。99万9,999人が見向きもしない『駄文』も、たった一人の共感者によって『完璧な存在』になるのです。
「百万人のうちの一人」理論に納得が行かない方もいらっしゃるでしょう。
そういう人には別の見方を提示します。
今から数万年後、人類が滅亡してその足跡がすべて絶えてしまった後に・・・唯一この文章だけが残っていたとします。すると、数万年後の生命体はこの文章を「前時代の遺産」として丁重に扱ってくれることでしょう。たとえてみれば、私たちにとってのピラミッドやナスカの地上絵のようなものです。

ここで話を大きく戻します。
「完璧さを追求しようとするあまり、ブログが書けない」と言っている男がここにいました。
なので
「もうすでに完璧なんだから、書けばいいじゃん」と言ってあげます。
わかったよ。
書こうじゃないの。
書きますよ。
何回目のチャレンジか忘れるくらい繰り返してきた決意ですが、
ブログの毎日更新を再開します。

いやいや・・・

最初から欲張らないぞ。

最初は週に3本記事を上げよう。

そうしよう。

ということで、みなさまよろしくお願いします。

(^^)


MAIL MAGAZINE

メルマガ【おそ天!】

お名前(姓)


お名前(名)

メールアドレス

  • PROFILE

    代表写真

    棟居微貳(Munesue Biny)

    自分の『現在(いま)』に満足できない働き盛り世代に向けて、「自らの意思で健全に自己成長できる機会を提供すること」をテーマに、様々な活動を展開しています。

    スパイラルセラピスト
    メンタルセラピスト(ジェネラティブコーチング)
    チームCST リーダー
    だれでも天才部 部長

  • 最近の投稿

  • カテゴリー