おそ天 フェイスブック
2014/09/15

南相馬での活動、終わりと始まり

桜井古墳

まもなく南相馬での仕事が終わります。

今年1月の着任から約8ケ月ほどの期間でしたが、簡単には言い尽くせない数多くの経験と、学びと、成長がわしにもたらされました。
会社業務として除染事業に携わったからこそ、あの町で生活する人々(あるいは生活していた人々)の想いに触れることが出来たのだと思うし、個人の活動では限定された情報しか入ってこなかった可能性が高く、それは真実かもしれないけれど片寄ったものだっただろうと思われます。

南相馬へ行く前は、彼の地の様子をこのブログでどんどん発信して行こうと考えていたものでしたが、行ってみるとどういう訳か全然書けませんでした。
その理由は、仕事が忙しくてクタクタになりとても余暇を使って書こうという気力が湧かなかったからだとか、時間がなかったからだとか、思い当たることは多々あります。
が、本質的なところで言えば、そういう気分にならなかったことが大きいです。
福島と福島以外の土地を往復する生活をする人なら、きっとわかっていただけると思いますが、、、両者には気分的にたいへん大きな隔たりがあります。
その隔たりを埋め、事実を正確に双方に伝えるのは、並大抵のことではありません。
福島で生活しながら、仕事しながら過ごしているうちは、特に問題を抱えた側にどっぷり浸かっている訳で、返って見えづらかったりするものです。

そこにいないと分からないことは沢山あります。
そして離れればこそ、見えること・言えることは沢山あります。
前者はこの8ヶ月間で心と身体に刻み込んできました。
後者はこれからです。

東京に戻るのは9月19日。
わしの南相馬第二ステージはまもなく始まります。


MAIL MAGAZINE

メルマガ【おそ天!】

お名前(姓)


お名前(名)

メールアドレス

  • PROFILE

    代表写真

    棟居微貳(Munesue Biny)

    自分の『現在(いま)』に満足できない働き盛り世代に向けて、「自らの意思で健全に自己成長できる機会を提供すること」をテーマに、様々な活動を展開しています。

    スパイラルセラピスト
    メンタルセラピスト(ジェネラティブコーチング)
    チームCST リーダー
    だれでも天才部 部長

  • 最近の投稿

  • カテゴリー