おそ天 フェイスブック

『おそ天』 とは

「おそ天」とは「遅咲きの天才」のこと。

天才というと、幼少時から類まれなる才能を持っていなければならないというイメージをみなさんはお持ちではありませんか?
そんな既成概念に挑戦するべく、決意を持ってタイトルを決めました。

人は自らの天才性を信じられる限り、誰もが天才である

これは一つの仮説であり、わしはこの事を証明するために残りの人生を使っていこうと考えています。
天才を言葉で見ると、天から与えられた才能というふうに理解できます。
才能とは才気のことであり、能力のこと。
歴史に名を残した天才と呼ばれる人達は、天から与えられた彼らの才能と能力を、一体どうやって人々に知らしめたのでしょうか?
天才達の遺したものは、いずれも「凄い結果」です。
私たちは、その結果の凄さに圧倒され、とても自分に同じことは無理だと感じてしまいがちです。
けれどもそうなんてしまうのは、そもそも同じ土俵で勝負しようという発想が出発点になっているからな訳で、人の才能が花開く土俵は千差万別、100人いれば100通りの、1000人いれば1000通りの土俵があるのです。

例えば、画家として身を立てたい若者が、ピカソと張り合ったところで天才にはなれません。いや、必ずしもなれないとは言い切れませんが、ピカソと張り合うこと自体に意味がない。
その若者が心から絵を描くことが好きで、自分の才能を発揮できるのであれば、彼にしか描けない作品を描き切ることで、彼の内側がまず満たされます。
そして、結果的に多くの人から「凄い!」との評価を受けたとき、彼の内側と外側で、高いレベルでの一致感が生まれます。

これが、わしの考える「天才性の発揮」であり、天才の定義でもあります。

ポイントは二つ。
自分の内側における一致感(つまり、自分の活動や成果に対して深い納得と悦びを感じている状態)と、外側との一致感(他人から見て凄い!とインパクトを感じる状態)です。

内側の一致感を得るために必要な条件は・・・

1.自分の才能あるいは心からやりたいことに気づく、使命に目覚める。

2.そして信念を持って活動を続ける。

3.納得感を持って結果を出す。

外側との一致感が得られるための条件は・・・

4.理解者が増えること。

このサイトの目的は、「天才」を目指す人に向けての上記1~4に関わる情報発信です。
齢も生まれも関係ありません。
人間、みな天才です。
ご自身の天才性を信じられる方は、このサイトをご覧いただくことでどうぞブレイクスルーへの足掛かりとしてください。また、「天才」というワードに対して違和感、抵抗感、身近でない・敷居が高い・なじめないと感じられる方もいらっしゃるかと思います。
そういった方には、このサイトを読んで(見て)いただくことで、その先入観から脱け出して頂き、さらに自由な発想と世界観を手に入れてください。Binyの展開する「天才」ワールドを、どうぞお楽しみください。

MAIL MAGAZINE

メルマガ【おそ天!】

お名前(姓)


お名前(名)

メールアドレス

  • PROFILE

    代表写真

    棟居微貳(Munesue Biny)

    自分の『現在(いま)』に満足できない働き盛り世代に向けて、「自らの意思で健全に自己成長できる機会を提供すること」をテーマに、様々な活動を展開しています。

    スパイラルセラピスト
    メンタルセラピスト(ジェネラティブコーチング)
    チームCST リーダー
    だれでも天才部 部長

  • 最近の投稿

  • カテゴリー